生涯1度の遺伝子検査が 自宅で15分! 将来の「病気のなりやすさ」を判定します。

両親から引き継ぐ遺伝子は「病気そのもの」ではなく「病気のなりやすさ」です。 本人の生活習慣などの後天的な要因が積み重なって、はじめて症状として現れます。

遺伝子検査は私たちの道しるべ

イメージ

遺伝子レベルで自身の体質を知る。それが遺伝子検査です。人間は約2万6000個の遺伝子から構成されていると言われていますが、遺伝子からもたらされる「遺伝子情報」は一人ひとりが異なります。
「体質遺伝子」という言葉をご存じでしょうか。近年、遺伝子は毛髪の色や、眼の色、身長や体重などの「体型」だけではなく、近眼、肥満や高血圧症など症状や病気の発症など「体質」も左右することがわかりました。それが「体質遺伝子」です。
ダイエットなどで、二人同じ方法を行ったのに違う結果になった経験はありませんか?
肥満や高血圧症などの「生活習慣病」は、日常生活の影響も大きな要因ですが、遺伝子から貴方自身の「体質」がわかれば、より効果的な健康維持・病気予防が実現できます。

遺伝子検査でわかること

運動と栄養プログラム

イメージ

遺伝子のタイプから、「肥満」「酸化ストレス」「高血圧・血管障害」「コレストロール」「メタボ・糖尿病」「血栓」「免疫」「骨粗しょう症」の8つ遺伝子分類ごとに分析し、運動療法、生活習慣および栄養療法のポイントがわかります。
今後の運動や食生活についてのアドバイスになります。
イメージ
成人病のリスク判定
遺伝子のタイプから、の将来動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病など
将来かかりやすい成人病へのリスク判定ができます。
それを参考に生活習慣を見直し、病気の予防に役立てることができます。

イメージ

TOP

遺伝子検査キットの結果レポート

遺伝子検査キットで検査後に検体を送付後、2~3週間後に、「検査結果レポート」を送付します。
貴方の遺伝子のタイプから、将来動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病など将来かかりやすい成人病へのリスク判定結果をお届けします。
この検査結果レポートを参考に今後の生活習慣を見直し、病気の予防に役立ててください。

検査結果レポート見本と解説
  • 解析結果
  • 遺伝子情報
  • 遺伝的体質と生活改善ポイント
  • Q&A
イメージ

TOP

予防医療の出発点

動脈硬化にもとづく心筋梗塞や脳梗塞は、糖尿病でその進展が著しく、透析に至る腎症とともにQOL(生活の質)を著しく低下させる要因となっています。QOLを向上させるには、早期の段階で動脈硬化進展リスクの高い人を的確に見つけ予防の処方を行うことです。その出発点が遺伝子検査です。
また肥満の方であれば、自身の肥満に関わる遺伝子情報を知ったうえで減量療法を行うことにより、その成功率を飛躍的に高めることが明らかになっています。

このように、生活習慣病の治療あるいは予防において遺伝子検査にもとづく個別リスク判定は、予防治療においても重要な検査となっています。それぞれの病気に対して均一の治療法を受けることから、ひとりひとりの遺伝子レベルでの情報に応じた治療法を選択する「オーダーメイド医療」を当院は応援しています。

遺伝子検査キット 検査の流れ

検査の流れ

TOP

遺伝子検査キット 検査方法

検査方法

TOP

解析結果に合わせオリジナルのサプリメントを処方

当遺伝子検査サービスでは、オプションサービスとして貴方の遺伝子解析結果に合わせ、サプリメントの処方サービスを行っています。
8分類62種類の遺伝子多型を測定し、貴方に推奨されるサプリメントを処方致します。

貴方の判定結果【サンプル】

コースをお選びください
エッセンシャルコース/プレミアムコース

ご注意

PDF さらに詳しい資料はこちら

TOP

サインポスト遺伝子検査キット

検査キット

■ 遺伝子検査キット送付物の内容 (合計5アイテム)

チェックリスト本紙 (1枚) カルポーター (綿棒・1個 ※乾燥剤入り)
サインポスト遺伝子検査サービス申込書 (1枚) 返送用封筒 (1枚)
サインポスト遺伝子検査サービス申込規約 (1枚)
特別価格お問い合わせください。お申し込み

法人の方へ

10セット以上同時購入より割引サービスあり  ※会社宛の請求書発行による銀行振込も可能です。ご相談ください。

自宅で検査キットのご使用に不安のある方は、病院でも検査ができます。
詳しくはパンフレットをご覧ください。

PDF 来院遺伝子検査